« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

ワインオープナーから思うこと。

ベルリン留学時代ワインが大好きな友人達と出会って本格的に楽しみはじめました。
その時ヘンケルのワインオープナーを購入してもう18年間愛用しています。

ベルリンフィル演奏会は夜20時から始まり22時頃終演でしたので、
その後ワインを傾けつつ、友人達と朝まで「音楽のこと」を語り合えた事も
とても貴重な時間でした。(^^)
その日の演奏についていろいろな見方を熱く話し合えた事は貴重な財産になっています。
音楽の楽しみを満喫、オーケストラの楽曲を練習する際にイメージを持つ事が出来ました。
その時の演奏曲目を聴いてからレッスンへ持って行くと、先生が笑顔で
「次回は先に練習しよう。」とプログラムを見ながら相談させていただいたことも
楽しい思い出です。

私がドイツで初めてオーケストラの仕事をしたのはハンブルグにてブルックナー:交響曲第4番
「ロマンティック」だったのですが、レッスンで「ブルックナーはこうだ。」と教えて下さる
通りに吹くとリズムの取り方とかピタッと合うんですよね。
確立されている「ドイツ音楽の演奏法」がありますね。
レッスンでは暖かくかつ厳しく教えてくださいました。
感謝と共に大学教員として後進の学生達に伝えていくべき事、楽しくそして
妥協しない探求心を伴っていきたいものです。

今夜は少し思い出に浸りつつワインを楽しもうと思います。

メーカー: Zwilling J.A. Henckels
商品名: Zwilling コルク抜き 錫いぶし
 
アーティスト: Anton Bruckner, Günter Wand, Berliner Philharmoniker
タイトル: Bruckner: Symphony No. 4
 


| | コメント (0)

ゴンの体験(お散歩)

車で15分ほどの場所にある芝生公園デビューしました。
リードも慣れてきたようで、リーダーウォークを練習しています。
毎日が初体験なのでしょうネ。自宅にはない傾斜やカーブに目を輝かせながら
楽しんでいるようです。
今日は外でもきちんと「おすわり」出来てゴキゲンなゴンでした。(^_^)
ゴンの体験(お散歩2)
噴水を不思議そうに見るゴン君。

| | コメント (0)

消臭グッズ

先日ペット臭を消してくれるグッズをネットでいろいろと調べて「スメルキラーXL」を
購入しました。
これはドイツ・ゾーリンゲンで自動車メーカーの金属精密部品を手掛けている「ジロンカ社」製で
素材は医療用メスなどに用いられる高品位ステンレス合金を水を接触させ反応させることにより、
においの成分を分子レベルまで分解、無臭化するそうです。
手につく臭いがとれる効果があり、お刺身料理を作る際にサイズ違いのスメルキラーを
使っていましたが、部屋の消臭に使える製品に進化していました。
導入して一夜明けると、確かに効果が出ています。
ペットの体調にも問題なく消臭できることが嬉しいですね!
ゴンがぐっすり寝ているのを見ながらホッとしています。(^_^)
買い換えや詰め替えの必要もなく長い目でみると経済的なので、PC部屋のタバコ臭対策にも
スメルキラークラシックを導入してみようと思っています。

メーカー: ジロンカ
商品名: ジロンカ スメルキラー XL

メーカー: ジロンカ
商品名: ジロンカ スメルキラー クラシック (約16m2対応) 6013
メーカー: ジロンカ
商品名: ジロンカ スメルキラー・アシュトレイ&携帯灰皿 Amazon.co.jp特別セット

 


| | コメント (0)

ワインと料理

ホームページのワイン日記にも書きましたが、2003年ヴィンテージフランスワインを
酒屋さんで見かけるようになりました。
この年の特徴はコクがあってさわやかさも醸し出されていて
特に当たり年ではと思います。
プレジディアル テュニヴァン ボルドー、シャトー ラフォン フルカといった
コストパフォーマンスが高く、寝かせないですぐ飲める若飲みワインも
とても美味しくてニコニコ!(^_^)

ワインといえば料理と合わせることで、よりどちらも一層引き立つところを楽しんでいます。
下記のフランス・イタリア料理の本は入手しやすい食材、調味料なので
家庭で作れてとても重宝しています。
新鮮なハーブをいつも使える事がガーデニングを始めたきっかけにもなりましたネ。
今日は休日。はりきって作ってみようかな!(^^)/
タイトル: 人気のビストロフレンチ―一流シェフが手ほどきする
タイトル: 人気のイタリアン―一流シェフがわかりやすく手ほどき
タイトル: 人気のイタリアン―完全保存版 (2)
タイトル: 人気のイタリアン (3)




| | コメント (0)

ゴンの体験(見学)

1回目のワクチンとフィラリア対策投薬が済んだゴンを連れてお散歩へ。
ホントのお散歩は2回目のワクチンが済んでからですが、いろいろなモノや音を
知ることで社会勉強になるとお聞きしたので、クレートから見学。(^^)
好奇心旺盛でいろいろ見ていました。プチ森林浴にもなったかな?
帰宅するとぐっすり眠っています。
今日はボール遊びを練習中のワンちゃんに会いましたネ。

  ゴンの体験(初のお散歩)
海風に興味津々。

| | コメント (0)

楽譜制作

楽譜制作にかかせない業界標準ソフトFINALEを愛用してもう10年に。
バージョンアップによってとても使い心地が良く活用しています。
レッスン教材作成では自分の考え方(市販の教則本への導入メソッド)を構築できますし、
アレンジ制作では実際に演奏してもらえる事が何より嬉しいですネ!(^_^)
このソフトを使用する際に愛用しているフィナーレユーザーズバイブルの
2003~2005版対応本が出版されたとのお知らせがあり早速注文しました。
秋山氏の著書は、かゆいところに手が届く解説で重宝しています。

楽曲アナリーゼをするとフレーズを基本リズムの形で置き換えることが出来ます。
フレーズの音楽的重心を理解すると、その歌い方が明確になってきますよね。
このような楽譜を作成する際にもとても役立っています。
何よりも学生達が理解してくれた「笑顔」に出会える事が私のパワーになっています。(^_^)


メーカー: カメオインタラクティブ
タイトル: Finale 2005
 
著者: 秋山 公良
タイトル: Finale user’s bible

| | コメント (0)

ゴンの体験(音楽)

ゴンは我が家に慣れたようで 元気いっぱいワンパクになってきました。
子犬の成長って凄いですね。
最初は1.1kgだった体重が2kgになりました。成犬は約8kgだそうです。
CMシーザーに出演しているワンちゃんより大きくなりそうな予感・・・。
ウェスティーを飼っていらっしゃる方々のHPをほのぼのと読ませていただいて、
これからこの子もいろいろなことを体験して成長していくんだなぁと
寝顔を見ながら思ったりします。(^_^)
クラシック音楽が好きみたいです。以前書いたカラヤン/ベルリンフィルの
ブラームス交響曲集を一緒に聴いているとしばらく鑑賞(!?)してから眠ります。
いずれブルックナーの「音量」に慣れてほしいと計画中です。(笑)
ワンちゃんの育て方関連の書籍をいろいろ読んでいますが、藤井聡氏の著書は
とても勉強になりますネ。
著者: 藤井 聡
タイトル: 藤井聡の 犬がどんどん飼い主を好きになる本

| | コメント (0)

課題曲クリニック第二夜

昨夜も保科先生の吹奏楽コンクール課題曲クリニックに行ってきました。
吹奏楽部顧問の友人とも会えて楽しかったです。昨夜も内容充実!
しっかり勉強させていただきました。熱意にこちらの身も引き締まりますね。
保科先生が自著に詳しく書かれているアナリーゼの考え方を元に
課題曲スコアを読んでいく勉強会。
毎年参加させていただいていますが、その内容と共に様々な切り口を替えた説明の手法も
素晴らしいです。
同じ内容を違う話法で人に伝える豊かなボキャブラリー、そしてそのわかりやすさも
とても勉強になります。
大学では学生の求めているニーズにどのように応えていくかいろいろな工夫が必要なのですが、
今回もたくさん収穫がありました、感謝です!(^^)

著者: 保科 洋
タイトル: 生きた音楽表現へのアプローチ―エネルギー思考に基づく演奏解釈法

| | コメント (0)

ヒーリングミュージック

心安らぐヒーリングミュージック。
先日愛犬「ゴン」と車に乗っていると高速道路が事故渋滞。
ドライブで初めて1時間ほどの時間を過ごす事になり、大丈夫かな!?と思い、
シークレットガーデンのCDを一緒に聴いているとスヤスヤ眠っていました。(^^)
「癒し系」に分類されるのかもしれませんが、シークレット・ガーデンの音楽は
ノルウェーとアイルランドからエッセンスを受けつつ繊細に紡がれる旋律は、
心に語りかけてくれます。
フィンヌーラ・シェリーさんのヴァイオリンと電子音楽が融合して、
独自の世界
へ誘ってくれますネ。
音楽って素晴らしいな!と改めて思った一日でした。
アーティスト: シークレット・ガーデン, ロルフ・ロブランド, ピーター・スカフラン, デビッド・アニュー
タイトル: ソングス・フロム・シークレット

| | コメント (0)

課題曲アナリーゼクリニック

今日は保科先生の2005年吹奏楽コンクール課題曲クリニック第一夜へ行ってきました。
毎年参加させていただいているのですが、いつも暖かく笑顔で丁寧に教えて下さる先生に
感銘を受けています。凄い情熱とタフさ!(^^)
以前大阪で全国大会後にお会いした時も、「もっと出来るよ!」とおっしゃっていらした事も
思い出しました。
いわゆる音楽のルールのをふまえた上で、独創性を求められていることにも納得です。
プロでは指揮者が変われば違う個性を持つ音楽を創造します。
カラヤン氏がベルリンフィルのシェフに就任した頃のCDを聴くときにも通じるような気がします。
ガンガン稽古をつけているレコーディングですよね!
きちっと音程が合っている、バランスを考えたサウンド作り、正確なリズムはもちろんですが、
音楽!って聴衆に伝えることの大切さも再確認できました。
来週は第二夜。がっちり勉強したいと思います!頑張らなくっちゃ!!

| | コメント (0)

ゴンの体験(アルミボード)

先日我が家のウェスティ・ゴン君初ワクチンでペットクリニックへ行ってきました。
犬の社会勉強と言うのでしょうか。
大きなワンちゃん達の顔と初めて出会ってビックリしていましたネ。
ゴンにとって少し蒸し暑い季節のようで、かなり水を飲んでいましたが
ペット用アルミボードを入れてみました。
するとその上で昼夜ともにぐっすり寝るようになりました。(^^)
クリニックの先生に教えていただきましたが、子犬はまだ体温調節が
出来ないそうです。
ペットショップも楽しいですね。
まだこれから先のおもちゃもついつい購入してしまう私でした。

ゴンのお気に入り
ボクの寝床だよ!(ゴン)

| | コメント (0)

野菜達

ミニミニ畑とベランダのプランターで作っている野菜達が春の収穫を迎えようとしています。
今年はニンジンに初挑戦で、すくすくと順調に育っています。
一般的な洋ニンジンと違って、香りがたっぷりと楽しめるスティックサラダ。
今までマヨネーズソースの味がほとんどでしたが、味わいがあって新鮮でした!
上手に出来たら次はセロリにチャレンジしようと思っています。(^^)
サニーレタスやチシャ菜といった葉物野菜も食べる分だけその都度収穫して楽しんでいます。
焼き肉を挟んで食べると美味しいんですよね!(経済的かな・・・。笑)




| | コメント (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »