« 秋のお泊まり旅行 1日目 | トップページ | 秋のお泊まり旅行 3日目 »

秋のお泊まり旅行 2日目 

松山の朝はsun
とても気持ちよく目覚めました。
ゆったりと朝食。
朝夕共に部屋食なのでゴンも一緒です(^^)

すっかり寛いでいるゴンは、

Img_2906
ゴン「海が見えるです」

ゴンパパはゆったり朝風呂spa

とても暖かいおもてなし、嬉しかったです。
権現山荘さん、ありがとうございました。

Img_2910

今日は松山市内で観光。午前中は道後へ、午後は砥部焼を楽しみ
夕方から移動して香川・屋島の桃太郎さんに宿泊です。

権現山荘から車で約10分。
まずはゴンのお楽しみ道後公園 湯築城跡

Img_2927

年一度開催される「秋祭り」の日でした(^^)

今治タオルが販売されているお店を発見。

「ゴンの買っとく?」
「買っとこ!(笑)」

裏地がガーゼで柔らかく、すぐ乾きそう。
たくさん購入しました。(私達用も少し^^#)

道後公園はワンに優しくてステキです。
中世当時の湯築城の武家屋敷や土塀の復元など
文化財を生かした公園として整備されていて、
建物の中以外はワンOK!
芝生もきちっと整備されています。
Img_2918  Img_2923
ゴン「広々としていて気持ちいいです」

展望台に登ると、テリア(犬種聞き忘れました^^;)の女の子が
来てくれました。
ゴンはとても気に入ったらしく一生懸命ごあいさつ〜。
マドンナかな?(^^)

Img_2915
松山平野が見渡せ、遠くには瀬戸内海の島々も。

たっぷりお散歩の後、徒歩3分で道後温泉本館へ。

お決まりの記念写真です。
坊ちゃんの服装をした旅先案内人さんが撮ってくれました(^^)

Img_2929

道後商店街ハイカラ通りもワンはそのまま歩けます。

ゴンパパが松山へ仕事で行くときに必ず伺うお店に行ってみました。
四国物産館 民芸の店十五万石さん。
「ダッコで入ってもいいですか?」とお聞きするとOK!
タルトから地酒まで揃うお店でゴンママお買い物〜。
ゴンと一緒に見学できましたww

次は砥部焼窯元直売店 酔古堂さん。
こちらではサプライズ!
「おろしていただいていいですよ」happy01
お店の方はワンちゃん大好きで
「ぬいぐるみみたいだね〜。かわいいね〜」と
かまってくださりゴンは大喜び!
Img_2934
ゴン「こんにちはですぅ」

何故かお店にチョロQのおもちゃがあり、
ゴンは手でタッチして停めるゲームを
教えてもらいました(笑)
Img_2937
ゴン「とっても楽しいですぅ」

ゴンの椀は全部ここのお店で購入したんだよ〜。

たっぷり遊んでいただいてゴキゲンなゴンと松山市中心部へ。
大きなアーケード商店街のある大街道の近くに、テラス席
ワンOKなカフェ・Ciel de Feerie Bleve(シエル・ド・フェリブル)さん。
1Fがコンビニで2Fにお店があります。

Img_2950  Img_2945

ワンOKなテラスには屋根のある席とパラソルのついた席があります。
坊ちゃん列車も見えました。

ゴンにお水を出してくださって、私達はランチプレートを楽しみました。
ゴンママはケーキもセット(^^)
1   Img_2947

Img_2944
ゴン「ママ、久しぶりのにほひがするです〜」

ゴンはケーキのイチゴGET!!
確かに久しぶり・・・
昨日に続いてVICTORINOX ソルジャーAL活用(^^#
ゴンママ曰くビタミンC補給だそうですww

道路向かいにある三越の立体駐車場
ホワイトパーキングが便利でした。
お店まで徒歩3分(^^)

カフェの前にある大街道商店街もワンと一緒に歩けるそうです。
今回は予定に入れませんでしたが、松山城も建物の中以外はOK、
砥部焼伝統産業会館もダッコ又はハンモックでOKでした。
愛媛は教育熱心な街なので、ワンもイイコしてるのかも(^^#

ゆったりお昼をすませた後、砥部町へ向かいました。
白クマ・ピース君で有名な砥部動物園を通過して
ゴンが来る前に家族旅行で行ったことのある「陶芸館」さんへ。
旅行前に電話で確認したところハンモックでOK。

Img_2953
ゴン「何で遊んでもらえないの?」

つまんないモードでかなりフテテました(^^;
買い物をすませて駐車場で降ろすと
ゴンはお店周辺をひたすらウォーキング。
不機嫌モード解消のようです。

ゴン「ボクにもいろいろあるの〜」

そだね。いろいろなお店があるんだよ。

今回2店舗でGETした砥部焼達
Img_3154_2   Img_3147
スープカップとグラタン皿、少し大きめのお茶碗

Img_3149_2
マグカップとミルク入れ

伝統的な砥部焼も好きなのですが、モダンなきよし窯
マグカップを探していたのでニコニコです。
横から見ると
Img_3191
女性的な絵付けと器の曲線美がいい感じ(^^)v

夕方になり松山ICから香川・高松中央ICへ。
昨年お世話になった屋島の宿・桃太郎さんです。

ゴンパパはさすがに眠くなってきたので途中のPAで
ゴンママに運転交代!ゴンのイビキを聴きながら一緒に爆睡sleepy
目が覚めたら高松中央ICでした(笑)

桃太郎さんに連絡を入れて18:30頃到着。
夕日が特に素晴らしい屋島ですが、もう夜(^^;
旦那さんと女将さんが笑顔で迎えてくださいました。

Img_2956
ゴン「くつろぐですぅ」

昨年も書きましたが、お宿では京都・たん熊で10年間修行された
息子さんが料理の腕をふるっておられます。

Img_2957_2  Img_2960
松葉と粗塩で焼き上げた源平焼と鯛のお造り、お豆腐

Img_2965  Img_2972
前菜5種盛と湯葉と栗の椀物、紅葉をデザインした野菜の煮物

2
5種盛の柿は、味噌漬黄身+昆布で葉をデザイン(*^ー゚)bグッジョブ!!

Img_2974
松茸の土瓶蒸し 
スダチはこうカットすると絞りやすいのですね〜。

今年も美味しいね〜って焼酎ロックを飲みながら楽しんでいると

Img_2961
ゴン「パパ、何か忘れていませんか?」

「座椅子はイイトコロ」覚えましたね・・・(^^;

ゴンは鯛が大好き。
イイコしてたから、ママがスペシャルしてくれるよ。
(とっても甘い飼い主です^^;;)

Img_2963
ゴン「ボクの砥部焼ですね」

「美味しくいただきました〜(^^) 」  by ゴン

Img_2987
デザートは梨にワインジュレ添え

「梨さんも美味しくいただきました〜(^^) 」  by ゴン

今夜も満腹です(o^-^o)(o^-^o)
全ての料理に仕事がしてあり「和」の心意気が感じられました。
料理を運ぶペースも考えてくださっていて、ゆったりほのぼのTIME。

女将さん「昨年と同じ頃に来られたので同じようなメニューでしたが
よろしかったですか?」
もちろん!1年ぶりに料理人さんの仕事を堪能させていただきました〜(^^)


桃太郎さんは1日2組限定のお宿。
同じ間取りの2部屋を食事と寝室で使わせていただけます。
寝室のお部屋に戻ってみると、ソフクレートから私達の枕が見えるよう
お布団が敷いてありました(^^)

24時間OKの大浴場で疲れを癒しておやすみタイム。
ゴンの満足そうな寝顔を見ながらsleepy

3日目に続きます。

|

« 秋のお泊まり旅行 1日目 | トップページ | 秋のお泊まり旅行 3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋のお泊まり旅行 1日目 | トップページ | 秋のお泊まり旅行 3日目 »